柳橋ととうかさん

2017/ 06/ 06
                 
朝、大便をしようとトイレに入ったら排泄物が残っていた@オジさまです。
どうやら水漏れで水を止めていて流せませんでした。
すべての便器を試しに流していたとき、途中で無駄だと悟ったのは置いておいて、バシッといきます。

さて、今年もとうかさんの季節となり、
6月2日、3日、4日の3日間、天候にも恵まれて多くの人で賑わいました。
今年はフラワーフェスティバル、とうかさん共に天候が良くて、去年・おととしより人出が多かったように思います。

去年買った厄除けのうちわを返納です。
最終日の4日なら空いていると思い、夕方よりお出かけです。

わたくしは、今年が最後のとうかさんになります。(たぶん
存分に浴衣美人を目に焼きつけて参ります。

出だしからカープの試合終了時間が重なって渋滞しながらも・・・
今回は稲荷町バス停で降りて、柳橋を渡り、東えびす通り、えびす通り、中央通りで三川町のとうかさんというルートです。

まずは柳橋です。
銀山町側からの撮影です。
歩行者・自転車専用の橋で、近くにヤナギの木があることから柳橋と命名されました。
DSC02566.jpg

同じ場所より南側です。
右側にヤナギの木があります。
ちなみに、うなぎやすっぽん料理で有名な「柳橋こだに」はすぐ近くにあります。
DSC02568.jpg

八丁堀方面へ歩いて行くと、東えびす通りに出ました。
時間的に日曜日夕方というのもあり、人はまばらです。
DSC02569.jpg

さらに歩くとえびす通りです。
アーケード入口を横切っているのは、流川通りです。
だいぶ人も増えてきました。
DSC02570.jpg

こちらは中央通り付近。
人でごった返しています。
DSC02571.jpg

中央通りの歩道沿いには屋台がびっしりと並んでいます。
人が多くてなかなか前に進みません。
DSC02572.jpg

えびす通りと中央通りの交差点より約20分、ようやくとうかさん入口が見えてきました。
とうかさんまで並ぶこともなく、すんなりと入門できました。
3日土曜日夜にも行ったのですが、凄まじい行列で並ぶのをあきらめました。(笑)
DSC02573.jpg

とうかさん入口です。
たくさんの提灯が並んでいます。
DSC02574.jpg

お参りを済ませて、厄除けのうちわを返納です。
来年は広島に居ないので、今年の厄除けうちわは買いませんでした。
DSC02575.jpg

厄除けのうちわはこんな感じです。(2年前のもの)
DSC01199.jpg

とうかさん出口です。
最終日も昨日同様ごった返すかなと思いましたが、意外にすんなりと入れて拍子抜けです。(笑)
DSC02578.jpg

中央通りをさらに南へ向かうと、平和大通りとの交差点です。
こちらにも屋台がびっしりです。
DSC02579.jpg

広島での浴衣の着始めであるとうかさんも終わり、これから梅雨、真夏と暑くなっていきますが、五体満足で満了までいきたいと思います。

ありがとうございます。
                         
                                  

コメント

Re: タイトルなし
こんばんは。

期間工の世界では女性はまさに
「掃きだめに鶴」です。
何かあると権利ばかり主張する吠える輩がいるので、無下に扱えないと言うのがあるのでは。

ちなみにマツダ女性期間工は小磯寮という寮がありますので、そこへ入寮となります。
男性と同じ間取りかと思われますが、情報源がないので何とも言えません。

コメントありがとうございます。
男女雇用機会均等法で多くの女子期間工が入社してきますが、ラインには入らず、座り作業でスポットクーラー浴びて刃具検査、男子寮は壁べニア1枚、女子寮は民間アパートロフト付き。同じ日当+満了報奨金!何でだろう~